セロトニンチャージ | 渋谷マッサージ|ARONASPA(アロナスパ)

previous arrow
next arrow
Slider

ARONASPA(アロナスパ)

体に効く話

2018/2/6 11:30

こんにちわ!

アロナスパ本日も元気よくオープン致しました♪

最高気温10度以下ですが、

お日様に当たるとポカポカ温かく感じる・・・。

日光を浴びるとセロトニンという物質が体内で作られます。

セロトニンは、精神の安定や睡眠に深く関わっている神経伝達物質です。

セロトニンが不足すると、

ネガティブな思考になったり、

内臓の働きや代謝が下がったりするため、

心身の安定のためには不足しないように分泌させることが重要です。

 

 

腸でのセロトニンの役割

腸のセロトニンは主に、消化管の働きに作用し、

腸の内容物を肛門まで運ぶ蠕動(ぜんどう)運動を促します。

血液中のセロトニンの役割

血管を収縮させて、止血する作用があります。

出血時に血小板からセロトニンが放出されることで、

血管の伸縮を行う筋組織の血管平滑筋が収縮します。

これにより、出血量が減り、止血されます。

脳でのセロトニンの役割

呼吸、循環、消化などの自律機能や、

歩行、姿勢、眼球運動を司る神経がある脳幹の「縫線核(ほうせんかく)」

という部分にセロトニン神経があり、

そこから脳の広範囲にセロトニンを放出しています。

感情や記憶を司る大脳辺縁系にセロトニンが伝達されると、

不安や恐怖感が抑えられ、精神が落ち着いたり、

痛みが和らいだりします。

 

寝つきが悪い、

疲れが取れない、

等、箇所ではなく全身の疲労を感じているなら、

太陽のヒカリを浴びつつ、

マッサージで副交感神経を刺激してリラックス&リフレッシュをオススメ致します。

 

ぐっすり眠るって気持ちいいですよね♪

 

新宿マッサージ|アロナスパ-ハナレ
  • ご予約はこちら
  • 店舗はアクセスはこちら

page-top