梅雨の時期は体調不良を起こしやすいのは事実 | 渋谷マッサージ|マッサージならARONA-SPAへ

previous arrow
next arrow
Slider

ARONASPA(アロナスパ)

体に効く話

2016/6/7 12:00

おはようございます。

梅雨の時期、体調不良を起こす人が多くなります。

女性に限らず男性も、梅雨の時期頭痛を訴える方が多いです。
梅雨のこの時期、大気は低気圧配置になります。

大気が低気圧になると、身体は副交感神経が優位に働くようになります。

副交感神経は、緊張をほぐして身体を休ませる神経ですので、身体がお休みモードになって、

「だるい」「やる気が出ない」と感じてしまうのです。

低気圧が続くと「ヒスタミン」という炎症物質(発痛物質)の分泌が多くなり、

肩こり、偏頭痛などがひどくなる場合があります。

 

※頭痛薬などでよく聞く「坑ヒスタミン剤」はこのことですね!

このヒスタミンが低気圧で多くなるなんて、偏頭痛持ちの方は、聞きたくもない話ですね。

また、湿気の多い日が続くと「湿邪」(しつじゃ)という状態になりやすくなってしまいます

体内の余分な水分が引き金となり、消化器系に影響をおよぼし、

だるさや食欲不振、消化不良、下痢や便秘を引き起こす病気のこと。

湿度が高く、身体の代謝も落ちがちなこの時期にかかりやすくなります。

いろいろと不調を起こしやすい時期、

アロナスパで血行促進いたしませんか?

マッサージのコース時間外で足湯につかるサービスが全コースについてきます。

足元あたためてからのマッサージは気持ちがいいですよ♪♪

本日もご来店心よりお待ちしております♪

 

 

新宿マッサージ|アロナスパ-ハナレ
  • ご予約はこちら
  • 店舗はアクセスはこちら

page-top