低気圧の頭痛 | 渋谷マッサージ|ARONASPA(アロナスパ)

Arrow
Arrow
Slider

ARONASPA(アロナスパ)

只今の案内状況

2017/8/31 18:00

 

こんばんわ!ARONA SPAは本日もの朝の4時迄元気よくオープンしております♪

今日は頭が痛い方が多いです(´-ω-`)

どんより曇って今にも雨が降りそうな日や、

台風などで気圧が不安定な日。

こんな日に頭がズキズキと痛みだすのが

「低気圧性偏頭痛」です。

こういった天候の日は「低気圧」と呼ばれ、

その名の通りひどく気圧が低下しています。

低気圧だと頭痛が起きやすくなるのですが、

それはいったいどうしてなのでしょう?

 

一番大きな原因は「血管の膨張」ではないかと考えられています。

低気圧で周囲の空気から身体にかかる圧力が下がると、

全身の血管がゆるんで膨張します。

脳は繊細な臓器です。

脳の血管が膨張すると、

脳の中でも最も大きな神経である

「三叉神経」に触れ、刺激します。

そのせいで、血管の脈動に合わせて

ズキズキと脈打つような激しい痛みが襲うのです。

ちなみに、低気圧のときは血管だけでなく、
リンパや臓器も膨張します。
その結果、頭痛のみならず身体のむくみや、
手足のだるさなどの不調を感じやすいのですね。
そして血の流れが滞ると
肩や首、その他全身の筋肉が緊張し、こわばってしまいます。
この血行障害の状態が長く続くと、頭痛につながりやすくなります。

頭痛の原因3つ目は、自律神経の乱れです。自律神経は、

  1. 興奮・緊張を司る「交感神経」
  2. リラックス・弛緩を司る「副交感神経」

の2つが綱引きのように互いにバランスをとりあっています。

このどちらが強く働きすぎても、身体に不調をきたすのです。

気圧が低くなり血液循環が悪くなると、

それを察知して副交感神経が強く活動を始めます。

身体が勝手に「眠い」と勘違いしている状態ともいえます。

これにより、

  • 頭がぼーっとする
  • 全身がだるくなる
  • 疲れやすい

などの症状がまず表れ、徐々に頭痛へと発展していくのです。

 

血行促進をすること。

低気圧で酸素が少なくなっている分、深呼吸を心がけること、

中々自分でできないことは人に頼りたい!

 

そんな時はアロナスパの全身リンパマッサージで

身体の老廃物をながして血行促進、

疲れを一緒に流していきます。

また、オススメしているのは

頭皮マッサージ

45分/60分コースとご用意がございます。

 

頭皮専用カッサで頭皮の硬くなった筋膜を

しっかりほぐして

ハンドマッサージでじんわりリラックス。

「脳の休憩」にいかがでしょうか?

全身のコースと組み合わせることが可能です。

また、頭皮マッサージだけのコースですと、

仰向けのまま行うので、

お化粧をしたまま、ご自身のお洋服のまま受けられます♪

 

朝の4時迄、お仕事帰りに、疲れた自分に、マッサージ♪

ご来店心よりお待ちしております。

  • ご予約はこちら
  • 店舗はアクセスはこちら

page-top