飲まないけど肝臓? | 渋谷マッサージ|ARONASPA(アロナスパ)

Arrow
Arrow
Slider

ARONASPA(アロナスパ)

為になる雑談

2017/7/19  11:30

「身体がずっとダルい」

「むくみやカサカサ肌が良くならない」

そんなプチ不調が続くと、身体だけじゃなく心まで疲れてくるもの。

いろいろな健康法を試してみるものの、

イマイチ手応えもないという読者のみなさん!

その不調の原因、実は「腎臓」にあるかもしれません。

 

腎臓の主な働きは、

老廃物が溜まった血液をろ過し、

尿として排出すること。

東洋医学では腎臓と副腎をあわせて「腎」と呼び、

「生命力を司るもの」として解毒だけでなく、

体内の水分をコントロールすると考えられています。
そんな腎臓が不調によってうまく役割を果たせなくなると、

血液はドロドロに

その結果、血行は悪くなり、

体温も下がり、基礎代謝まで下がるという悪循環に陥ってしまいます。

さらに腎臓の不調によって体内の水分をうまく保てなくなったり、

新陳代謝が落ちたりと、

肌や髪の生まれ変わるスピードも落としてしまうんです(涙)。

「最近、痩せにくくなった」

「朝起きるとむくみがひどい」

「肌荒れが気になる

という症状に心当たりがある人は、

まさに腎臓が悲鳴をあげているかもしれません。

 

食べ物、アルコールをしっかり気をつけるのはとても大切です!

食事には気をつけてはいるけど

仕事などで体を動かさないデスクワーク、立ち仕事など

筋肉が固まったままなのも浮腫みの原因です。

身体のだるさが取れない時は、

マッサージで老廃物を流してリフレッシュするのをオススメいたします。

 

 

  • ご予約はこちら
  • 店舗はアクセスはこちら

page-top