肌荒れ、ニキビは肝臓のサインかも | 渋谷マッサージ|ARONASPA(アロナスパ)

Arrow
Arrow
Slider

ARONASPA(アロナスパ)

為になる雑談

2016/10/6 12:00

みなさまおはようございます!

お酒飲まれる方、やはり、多いですね!!!
同時に、女性特有の悩み
「肌荒れ」「ニキビ」

肝臓が弱ると、体内のビタミンが不足します。

それによって余分な黄体ホルモンが破壊されず、皮脂が増える。
結果、ニキビが増えることになる。
肝臓は、全身の血液の浄化・解毒を行う重要な働きをしてくれます。
肝臓の働きが悪くなると、老廃物や身体に害のある物質を含んだ血液を送ってしまうので、これが肌の周りに蓄積され、メラニン色素を生産する。

【1】睡眠時間が十分なのに朝の寝覚めが悪い。

【2】執拗な眠気がある。

【3】首こり、肩こりなどが多い。

【4】やる気が出ない、イライラする。

【5】油っぽいものを食べると調子が悪い。メタボリック気味。

【6】よく「足がつる」「こむら返り」が起こる。

【7】ゲップが頻繁に出る。

これが当てはまる方は、肝臓を少し、いたわってみてくださいね♪

アロナスパの足ツボリフレクソロジーで、肝臓のツボ、グイグイ押すのもオススメです♪

  • ご予約はこちら
  • 店舗はアクセスはこちら

page-top